新・お薬だけではつまらない

病院薬剤師として順風満帆に歩みだした社会人生活・・・・だが、何を思ったか茨の道へ~そこから再び薬剤師として地味に働きながら、日々を語る??ブログです。しばらくは婚活ブログかしてましたな。

待ちに待った瞬間!~出産!ついに父になりました~

やきもきしながら1か月ほど、先日、ついに子供が生まれました。

 

出産前日、嫁さんが検診行って、「進んでるけどまだみたい、週末には促進剤うつかも」とのことで、まだ少し先かなと思ってたが、夜に少しお腹痛い、と。でもすぐに収まったのでそのまま就寝。

翌朝、普段より早めに目が覚めて、仕事に行く準備をしていたら、嫁さんが

「実は4時ごろからお腹痛い、まだ我慢できるぐらいだから、陣痛じゃないかも」

と。ただ、長く続いていたのもあり、通っている医院にTEL。開院時間まではまだあるものの、診察するとのことで、嫁さんをタクシーまで見送り、出勤するために家から出た。その日は雨予報だったので、電車でいくことにしていた。

駅までの道をやや急ぎ目であるいていたら、嫁さんから電話で

「今日出産することになった。まだまだ時間かかるから、昼まで仕事でも・・・・」

いやいや、さすがに出勤前に知ってて、ひとりにはできませんよ。ということで、いったん帰宅。職場に電話し、休みをとる。

ただ、面会は通常通りの時間からとのことであり、家の片づけや、実家への連絡などをして、待機。面会時間に医院へ。

 

最近何かと話題にのぼる、無痛分娩を希望していたため、硬膜外に麻酔を。持続注入かと思ってたら、スポットであった。足の間隔がマヒしているようで、うまく歩けない様子。

痛みは少しマシになったとのことであったが、時間が経つにつれて、鎮痛剤が切れて来たのか、痛みが強くなってなのか、痛みがお腹と腰に出ているようで・・・・

昼は軽食まだ食べれるぐらいの状態でした。

その後、定期的に来る痛みに、ベッドの上でうなる妻をただただ横でさすったり、マッサージしたりするしかできない状態で、苦しんでるのを見るのはなかなか辛い。もちろん、嫁さんの方が全然辛いとは思うのだが・・・・

簡易の陣痛感知器?があるものの、痛みでうずくまるので位置がすぐにずれてあまりあてにはならず。

 

しばらく続いて、診察を受けると、少し弱って進行が悪いのもあるから、促進剤を打ちますとのこと。もう夕方になっていた。

分娩室に移動。ロール紙に記録されるちゃんとした感知器がついていた。助産師さんとしばらく陣痛の進み具合を見ていく。ある程度時間が経つと、いきむ段階に。

このころには看護師さんも来て、そのうちに先生も来て、お腹を押したり、いきむサポートしたりしていた。俺は、汗拭きと、うちわであおぐぐらい。

にしても、あれぐらいお腹を上からぐいぐい押すものなんだとびっくりした。

 

今までに見たことのない妻の苦しみ様と叫ぶ様子に驚きつつも、微々たるサポートをしてなんどもいきんだ結果・・・・・無事に出てきました。赤ちゃんが!

もう夜になってました。

 

無事に生まれてよかった。見たら、嫁さんの小さいときの写真とそっくりな顔でした。

元気な男の子が誕生しました。赤ちゃんはちょっとしたら、検査や処置のために退室。その後、俺もすぐに外に出るように言われて分娩室をあとに。でも、まだまだ痛がっている嫁さんを残していくのはちょっと不安でした。

 

病室で家族と合流し、赤ちゃんが測量されているのを見に行きました。じっくりみるのはこの時が最初でした。ちょっとだけ写真をとったら新生児室に赤ちゃんはいきました。

 

なかなか嫁さん帰ってこなくて、何があったのだろう、状態が悪いのだろうか?と不安になりながら1時間ほど待っていたら、ストレッチャーでもどってきました。どうやら、痛みが強かったので鎮痛剤を足して、寝ていたとのこと。

無事でなによりでした。

 

その後、入院を1週間弱ほどしてる間に、名前の最終決定をしました。(話し合いで事前に決めていたけど、最終確認を。退院後、 嫁さんと子供は実家に戻って1か月ほど養生に出ました。

 

出産に立ち会って、ずっと一緒にいたけれど、大半が痛み苦しむ妻の姿に、夫のできることってあまりないのだと、それでも、ひとりで耐えるよりはマシなのかとも思いました。無痛分娩でも痛みはかなりあるものなんだなと、そして、出産は大変なものだと感じました。

 

息子は結局予定日当日に生まれました。不妊治療に入る直前に授かったのもあり、促進剤にて押し出される直前に陣痛をおこしてきたのもあり、やればできる子。土壇場に強そうです(笑)。

 

これから、子育て、どうなっていくのかな~?生活はガラッと変わるのだろうけど、楽しく、明るく、ほどよく力抜いてやっていきたいな。帰ってきてから子供が生まれた実感が出てくるのだろうかな。今はいるのはいるけど、週末の限られた時間だけしかいないからなぁ。

 

あと、久々に家で一人になって、食事や洗濯などの家事をして、あらためてありがたみを感じてます。妻に感謝。

 

2年ぶりの一人のこの時間も貴重だから、のんびりダラダラもいいし、限られた時間しっかり楽しんでおこう。

なかなか落ち着かないねぇ~いつに生まれてくるのかな?~

いよいよ出産予定日が近づいてきています。

最近、話題に時々上がってくる「無痛分娩」予定です。

嫁さんと一緒に産婦人科も同行何度かしているんだが、一か月ほど前には

「出産予定日より2~3週前に入院してもらうことになるから次来たときには希望日決めといて」

と言われ、いよいよかぁと、心の準備をしながら名前の候補も話し合って決めたり、入院準備とかを進めていたが、いざ、検診にいってみると、

「う~ん、まだまだだね、次まで様子見で」

「ちょっと下がってきたかな、でもまだ早い」

ということで、予定日未定のまま、落ち着かない日々を過ごしています。

立ち会い出産希望のため、仕事の調整や、当直の代わり、イベントの参加の見送りなどしているが、はっきりしないので、やきもきしてきました。

この1か月ほど、全然、身動きが取れない・・・・・・

 

元気に生まれてきてくれることが第一ですが、欲深いもので、都合もありけり、予定を決めてもらいたいなぁと思ってしまう。

 

専門家でもわからないものなんだろうなぁ。

もうすぐ、本来の出産予定日、それぐらいに生まれるだろうかなぁ?

 

格安SIMに乗り換え

格安SIMに乗り換えました。今はMVNOっていうらしいね。

y-mobileだったんで近いものですかね。

本体代値引きの恩恵にてめっちゃ格安でy-mobile使ってたけど、その恩恵が切れて、やや値段が上がるので、変更することにしました~。

 

SIMフリーの端末だったので、SIMのみの契約で、いろいろ考えた結果、フリーテルにしました。

ただ、変更契約直後に、誇大広告にて挙げられてたのでやや不安が・・・・っていっても最速なんてことはないことぐらい知ってましたけどね。

 

変更手続きはかなり簡単で電話1本(MNP合わせて2本)ですむので、全然余裕。しかも30分以内に切り替わってました。

 

ヘビーユーザーではないですが、これから使用してまたレポしてみます。

近況~あと少し、妊娠継続中~

かなりご無沙汰毎度です~。

今年初投稿、ってどんだけ放置してるねん。

とりあえず、近況を。

妻は妊娠9か月、予定は6月末です。大きな異常や問題もなく、ここまで無事に過ごせてきてます。性別は8割がた男の子だそうです。

安産祈願いきましたよ。近くはないけど大きな神社に。中山寺も考えましたけど、さすがに遠いのと、いろいろ高い・・・・。なかなか興味深かったですね。塩とか鰹節とか、もらえたり、腹帯も買ったりで。両家そろうのは次は出産時かな?

出産準備にいろいろ買い物行きましたね~。でも、なんせ初めてのことなので、何をどうかったらいいのやら・・・・なかなか時間がかかりますね。

ベビーカーとか抱っこひもはうちの姉からいろいろもらいました。どれくらい使えるのかわかりませんが、ありがたい!! (余談ですが、マクラーレンと聞くと、F1やら車が出てきてしまうのは男のサガですかねぇ)

名前は・・・・・まだ決めてません。候補もあまり出てこず、これからですね。

考えてみるものの何からつけてみればいいのやら。姓名判断するも、しっくりこないしどういうことから皆さん名前つけられているんでしょうね?イメージやら、歴史上の人物やらつけたい漢字やら願やらでどうしましょう?

 

あと少し、まずは無事に生まれてきてもらえることを願うのみです。

熱い

久々に「音楽」のカテゴリでブログ書くな~。

 

今回は、ちょっと趣向を変えて、J-POPに。

KOBUKURO LIVE TOUR 2016 "TIMELESS WORLD"

に行ってきました~。

嫁さんと一緒にライブ見に行きたいね~って言ってたら、まさかのFINALのチケットが購入できましたんで。

 

京セラドーム、普段は野球で来るけど、ライブは初めて参戦です。

席は・・・・・レフトスタンド上段でした~.。

遠いだろうな~って思ってたけど、センターステージで花道も張り巡らされていたので、実際は近くに感じることができました。

セットリストはこちら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
布袋寅泰がゲスト登場・2曲コラボ演奏
 
 
 
アンコール:
 
 

 

となってました。

話には聞いてたけど、MCが長い。込められた思いや、相方に対する感謝など熱いメッセージもありましたが、さすがに、ちょっと間延びしますね(コブクロMCファン、ごめんなさいね)

 

でも、演奏はすごく質が高く感じた。どっちもが熱唱しても、崩れることなくはもれるし、バックの演奏もきれいにそろえて、大所帯になってきつつあるけど、違和感感じることなく聞けた。さすが、というより想像以上でした。

 

個人的には布袋さんの登場にテンションが一番上がったなぁ。あの足上げながらメキメキ弾きまくるのはかっこよすぎ!!NO PAIN NO GAIN はしないだろうなぁと思ってただけになおさらね~。ポイズンでは縞々の布袋さんおなじみのギターに持ち替えて、気持ちよく歌ってましたね~。

やっぱりロック好きです。

 

new albumはなんとなく聞いてたけど、ほぼちゃんとわかってほっとした。

コブクロの中での今回のベストは

「桜~蕾~未来」と間を挟むことなく続けた3曲。

まさに熱唱、絶唱というのがあてはまるような黒田さんの歌い方に、合わせて聞こえる小淵さんのギターとハモリ、this is コブクロって感じでよかったです。

 

楽しいライブでした。ドームの外れ席でも十二分に楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 

遅ればせながらご報告

 毎度のことながら、ブログ更新止まってました~。

 

遅くなりましたが、妻が「妊娠してるかも?」から「妊娠中です」になりました。

無事に不妊専門病院、卒業してきました。

どうやら妊娠継続できているようで。もうすぐ安定期に入るとのこと。

 

こんなことってあるんだなぁ、ほんと、授かりものです。

不妊治療始めようかと行ったときにはすでにお腹にいたとのことで、まさに、「神ってる!」ってタイミングでした。

 

どこで産むとか、安産祈願はどうする?とか相談しながら進めてます。

無事に生まれてきますように。

 

P.S. 風邪が治ったものの、夫婦別室で就寝中。いびきがうるさいようで、ゆっくり寝れないらしい、このままずっと別室かなぁ?戻すきっかけないだろうなぁ。

ま、こうやってブログ書くにはありがたいですけど。

たまにはひとりも・・・・~寝室をわけてみました~

 普段は一部屋で一緒に寝てます。まだ結婚1年過ぎたところですし。

そんなに部屋があるうちでもないですしね。

 

でも、ここ数日は別の部屋で寝ております。

理由は

 

 

 

「風邪」をひいてしまったからですけど。

妊娠してるかも~、の状態が続いていますので、妻は過敏な状態。マスクしなかったり、風邪薬飲まなかったりしたら、ケンカになりかけました(汗)

咳がひどかったので、確かに配慮がたりませんでしたな。

ということで、一時的に俺が別の部屋に布団持って出ております。

たまには、こういうのもいいかもね~。

本も読めるし、こうやってブログも書けるしね~。久々自分の夜の時間って感じ。

 

ま、もうすぐなおりそうだから、治ったら寝室へと帰還する予定です。

しばしの気分転換ということで。

 

願ってはいたものの~まさか、ひょっとしたら?~

 前回、不妊治療病院行ってきて、次回から検査とともに人工授精の方向で行くと方針を固めていました。

 

 そのときは周期の途中であったので具体的な検査は精液検査と内診のみでした。

 

 先日、妻より「気になったからちょっと確かめてみた」と

 生理予定日になっても生理がきていないので、どうやら早期妊娠診断薬をつかってみたようです。

 結果は・・・・・・・

 くっきり陽性でていました。

 

 いやいや、確かに本格的に不妊治療開始する前に出来てたらいいなぁって密かに期待はしてたけど、まさかね~。

 

 ただ、一回以前に実は陽性であったけど、しばらくしたら生理がきたということもあるため、ぬか喜びは妻が傷つくことになる。

 なので、喜びは出さず、「一週間待ってみよう」とつとめて冷静に伝えて現在待っている状態。妊娠してたらいいのにな~。

 

一回しかいっていない不妊専門病院にいくか産婦人科にいくか、どっちの病院に行くかは微妙ですが、妻にお任せしています。

 

一週間、内心ドキドキしながら待ってみます。

よかった、ちゃんと調べてみて ~不妊専門病院にいってみた~

 前回、精液検査にて思わしくない結果が出たため、専門病院に診てもらうことになりました。妻の通っていた産婦人科では、どこもそう変わりないからと特定の病院は指定されなかったため、病院選びから始めました。

 調べてみると、街中に4件ぐらいあるとのこと。でも、すごく仰々しいところや、成功報酬とるようなところもあって、どうやって選んだらいいのやら・・・・・

 結局、大きすぎないところで、男性不妊専門外来があるところにしました。

 

 初回ですが、紹介状もあり、精液検査不良からスタートなので、再度精液検査をしてもらうことに。この病院、自費にはなるものの、精液検査に機械を入れているとのことであり、再検査でリベンジを!とひそかに結果がよくなることを期待していました。

 以降、少し生々しい表現がありますが、お許しください。

 当日。精液採取を自宅で一人行いました。前回とは違って、しっかりした大きな容器でとりやすかったです。

 ただ、取ってみて、「あれ?こんなにさらさら薄かったかな?」と思うぐらい、さらさらした性状でした。(まじまじとみることそんなにありませんけど、なんとなく) 前回が前回だっただけに、不安な気持ちに。。。。。

 妻との待ち合わせ場所にいくまでに、ネットで調べても、大丈夫ともそうでないとも記載あり、不安は解消されず・・・・

 いざ、病院へ。

 予約制でしたが、さすがに少し待ちました。診察に入ると、一枚の用紙とモニターに映る画像。結果はどうなんだったんだろう?

 

 大雑把にいうと、「そんなに悪くない」とのことでした。

 液量はむしろ多め、濃度は自然妊娠に必要な数を満たしてはないけれど、一桁少ないなんてことはない。WHOの基準は満たしているとのことで、乏精子症ではないとのこと。ただ、運動率が30%ぐらいとやや悪いとのことで、これは満たしていないようです。

本人ともどものんびりだったりさぼってたりするようです(苦笑)

にしても、前の結果はなんだったんだろう?ちゃんとした画像もみせてもらえなかっただけに、ちょっと不信感。機械で細かいデータまでだしてもらえたし、ちゃんと見てもらえてよかった。テンガルーペの結果も外れてなさそう。

ほっと一安心。次に妻の診察のため、いったん退室。

その後、ふたたび、二人で診察室にて今後の話を。

 

結果、年齢のこと、精液検査の結果も踏まえて、人工授精を薦められました。

詳しい説明は看護師さんから説明してもらいました。

 

妻と話し合い、今までもタイミング法してみたし、金銭的、身体的負担はかかるけど、人工授精にしてみようかということになりました。

精液検査の結果からなら、選別すれば、必要な数は確保できそうだし、理論的にはいけそうかな~ってちょっと楽観。でも、嫁さんの方の通院、検査、処置の負担は大変だと思う。

 

ステップアップして、頑張ってみます。

雨の中の台湾旅行~観光編~

夏休みをとって妻とともに旅行へ行ってきました。3泊4日で台北へ。

食べ歩きと観光の旅になりました。もともと嫁さんが働いてたことあるとのことで、今回はほとんど嫁さんがスケジュールとかきっちり立ててくれてました。

 

関空を昼過ぎの便にて旅立ち。夕方には台北へ。

降り立つと・・・雨がザーザー降ってきて(涙)

とりあえず空港からホテルへ荷物を置きに一直線。

その後、予定では景色の綺麗なところへ行くつもりもさすがに天気には勝てず。

 

まずは嫁さんのよく言ってたというお茶屋さんへ。日本語の通じるおじさんとでっかいオウムがいてビックリ。いろいろ試飲させてもらえておいしかったなぁ。歴史のあるところらしく、先代は蒋介石の息子と李登輝元総統と一緒に写真撮ったものが飾ってありました(聞いてもらってわかった) あと教育勅書がおいてありました。

晩御飯を食べに。刀削麺のワンタンメンと春巻きのようなものとかを食べてきました。

めっちゃ安い。物価が安いというのは凄く実感した。

そして結構ちゃんとした食事だった。おいしかったなぁ。

 

その後、豆花という豆腐のようなスイーツをデザートに。

何も載せないとさすがに味気なかったです。

 

二日目は観光。まずはランタンを上げにローカル線の旅。

ランタンは小さな気球(ちょっとオーバー)みたいなつくりをしたものに4枚レジャーシートのような生地が貼ってあって、願い事を書いてあげるとよいそうです。

せっかくだから4色でいろいろと願を書いてあげてきました。いっぱい写真撮ってもらって親切に店の人にしてもらいました。

高く高く上がって行って

その後、十ふんというところに。ここでもめっちゃいっぱいランタンをあげてました。

ここでは滝を見に行きました。昨日の雨の影響ですごい水量まして迫力ありましたよ。

雨は降っておらず、曇り空でなんとかもってくれてよかった~。

 

そして、「千と千尋の神隠し」で有名な九ふんへ。

ここらへんで再び雨がふってきました。

さすがに雨が降ってもめっちゃ人がいっぱいでなかなかゆっくり廻れずちょっとしんどかったなぁ。茶芸館にもいったけど、事務的なのと相席にされたのもあってイマイチ。ま、観光かされ過ぎてる「湯婆婆の家」と名乗ってるぐらいのところなのでちょっと残念でした。

 

三日目は観光。めっちゃ晴れて暑かったなぁ。

行天宮に朝から参って、故宮博物館へ。有名な肉と白菜が出払ってたのは残念。結構日本語ガイド高かったわりには、一つの説明に2分以上もかけていたので、もったいないけどあまり使えませんでした。規模は大きく、きれいな陶磁器いっぱいでしたけど中身分からなかったのはざんねんだったなぁ。

その後、台湾総統府に。立派な建物でした。軍の人が銃を構えて警護してて、前ではさすがに写真撮らせてもらえませんでしたが。

 

中正記念堂では目の前でイベントがあったのかドラえもんが本堂の前にあって写真がなかなかとりにくかった。でも、歴史的な一面見れてよかった。

台湾101も登ってきました。めっちゃ高いタワーでした。まわりがよくわからなかったのですが夜景は綺麗でした。

 

龍山寺にもいってきました。街中にありましたが、結構ちゃんとしたお寺で、参拝してきました。何かパワーを感じるところでしたなぁ。

 

4日目は半日の滞在だったので、お土産買って、マンゴーかき氷を食べて終わり。

マンゴーかき氷、しっかりおいしいマンゴーでした。

 

こうやって書くと結構観光したなぁと改めて思う。でも、まだ回りきれなかったところも多かったけど、ほんとによく調べてくれた嫁さんに感謝です。

 

写真はまた乗せれたら載せたいなぁ。時間があれば食事編も書きたいぐらい。

ハードだったけど楽しかった旅行でした。

また行きたいなぁ台湾。