読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・お薬だけではつまらない

病院薬剤師として順風満帆に歩みだした社会人生活・・・・だが、何を思ったか茨の道へ~そこから再び薬剤師として地味に働きながら、日々を語る??ブログです。しばらくは婚活ブログかしてましたな。

精液検査に行ってみた

妻が不妊外来にかかるようになってしばらくたった。

いつかはしにいこうと思っていた精液検査に行ってきました。

妻のかよっている産婦人科から紹介状をもらって、泌尿器科へ。

 

実は以前にMens Lope で自分でこっそり調べてみてたので、大丈夫だろうかなと思っていました。(細かい計算まではしていなかったですが)動いているのがそこそこ見えたので。

 

当日、妻にはちょっと出かけてもらって自宅にて採精し、診療所へ。しかし、ケースが軟膏ツボだったのにはびっくりだけど・・・・提出するときには淡々と検尿と一緒に出せたので抵抗感は感じなかった。

 

ネットの情報からそこそこ時間かかるのかなと思っていたら10分ほどで呼ばれた。

先生から、結果を簡単に説明された。画像を見せてくれるのだがよくわからなかった。

 

どうやら精子は少ないらしい、しかもかなり少ないようです。

え?そんなことってあるのかな?と思いながら、ちょっとブルーに。

一度だけの検査ではわからないけど、この状態だとなかなか厳しいそうで。

 

まずは妻の産婦人科に二人で行ってそれから、不妊治療専門の病院を紹介してもらうことになる予定。そこで再度精液検査してもらうことになるかな。

 

先のことを考えると、ショックは受けてますが、次の精査で回復してることを願って、気持ちをしっかり持って頑張っていきます。